第159回日商簿記検定試験実施要綱

   簿記検定試験にお申込をされる場合は、下記内容をご確認の上、最下部の「インターネット申込」より
   お申込ください。

   第159回簿記検定試験のお申込みは、10月5日(火)午前0時より開始致します。
   〈下記内容を必ずご確認の上、お申込み下さい〉

   ・申込システムの操作
    申込途中でブラウザの「戻る」ボタンは絶対に使用しないで下さい。

   ・繰り返しの申込
    何度も繰り返し申込みをしないで下さい。 自動返信メールが届かない場合は、「申込状況確認ページ」
    申込状況を確認して下さい。
    何度も繰り返し申込みを行った場合は、事務局で申込を削除する場合がありますので、ご注意下さい。

   ・アクセスの集中
    アクセスの集中により申込ができない場合は、時間をおいて、再度お申込み下さい。

   ・お申込み前の確認事項
    受験申込をされる前に必ず「受験者への連絡・注意事項」をご確認下さい。
    お申込み頂いた方は、記載内容に同意したものとさせて頂きます。

   ・新型コロナウイルス感染症の影響により、試験が中止となる可能性があります。

   ・試験会場においては、借用会場の閉館等で受験可能(収容)人数を確保できなくなることも想定されるため、
    定員を縮小する可能性がございます。
    またお申込みいただいた後、検定試験実施日までの間に、
    会場単位での施行中止や規模の縮小を行う可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

   ・試験中止の場合は受験料を返金いたしますが、それ以外の理由では返金できませんので、 ご了承ください。
    ネット申込の場合は、ネット受付事務手数料が発生いたします。
    発生したネット受付事務手数料の返金はできかねますのでご了承ください。


試験日程・受付期間

実施回 試験日 申込受付期間
159 回 1級、2級、3級 11月21日(日) 【ネット】:10月5日(火)〜10月15日(金)
【窓口】:〜

試験会場

   海老名商工会議所

   (神奈川県海老名市めぐみ町6-2)

   海老名市文化会館 

   (神奈川県海老名市めぐみ町6-1) 

   ※試験会場へは公共交通機関をご利用ください。
   ※会場の都合上、定員になり次第、受付期間内であっても締め切らせていただきます。

受験料

受験料(税込)
1級 7,850円
2級 4,720円
3級 2,850円

申込方法

   【窓口申込】 ※新型コロナウイルス感染拡大を予防する為、窓口受付を中止致しました。

所定の申込書に必要事項を記入し受験料添付の上、当所へ申し込んでください。
なお、申込書への記入は、原則として受験者本人の自筆とします。
※電話・郵送・電子メール・FAX等での申込、土曜・日曜・祝日の窓口での受付は行いません。

   【ネット申込】

当所ホームページより申込受付期間中に下記案内に従いお申込みください。
当所からの返信メールを受信できるようにあらかじめ設定をお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------------
【決済時のエラーについて】
決済時に「Not Continue 16」という表示が出てクレジットカード決済が完了しない事があります。
カード決済に必要な情報が送信されない状態になっているために起こる現象で、
ブラウザの設定にて発生するエラーとなります。
エラーが発生した場合は、対象のブラウザでリファラ(Cookie)を有効にして設定の 変更をお願いいたします。

※参考 
■iPhone(ios 11以降の場合)
.曄璽牴萍未砲△襦崟瀋蝓廚鬟織奪
◆Safari」をタップ
「すべてのCookieをブロック」を (オフ)に切り替えて完了


■Androidの場合
 屮屮薀Ε供廚魑動し、メニューボタンを押します。
[その他]を選択し、一覧にある[設定]を選択します。
※機種により、操作が不要な場合があります。
「プライバシーとセキュリティ」を選択し[Cookieを受け入れる]を選択し完了。
※機種により[Cookie許可]と表示される場合があります。

その他ブラウザについては設定が異なるため、お使いのブラウザのサポートウェブサイトで、
手順をご確認ください。
-----------------------------------------------------------------------------------------

インターネット申込の流れ

今回「仮申込」・「本申込認証」という手順がSTEP1の前に追加になります。

※仮申込後、12時間以内に本申込の手続きが完了しない場合、
 仮申込は自動的に取消となりますのでご注意ください。


【仮申込】
・インターネット申込のボタンを押すと「仮申込ページ」に移行します。
・仮申込ページから申込情報(氏名・電話番号・メールアドレス・受験内容)を入力いただき、
 仮申込を完了させてください。
・仮申込が完了すると完了画面に「仮申込番号」が表示されます。この番号は本申込の
 認証ページで使用いたします。

【本申込認証】
※仮申込完了から数時間後、本申込のご案内メールが届きます。
・本申込認証画面で仮申込番号と仮申込の際に入力したメールアドレスを入力し認証を
 行います。
・仮申込番号を忘れた場合は「氏名」「メールアドレス」「受験内容」を入力すると認証 が完了します。
・認証が完了すると利用同意文の画面に進みます。

これ以降はSTEP1〜の流れとなります。

※STEP1の受験者情報登録画面では仮申込で入力した受験級が選択され、変更すること
 が出来ませんので、あらかじめご了承ください。
※地域指定の受付を行っている場合は、本申込認証後のSTEP1の受験者情報登録画面で
 対象地域のみしか選択が出来ませんので、あらかじめご了承ください。

STEP1 登録画面に必要事項を入力してお申し込みください。
・併願受験する場合は併願をお選びください。
・メールアドレスも必ず入力してください。
 (ご本人がお持ちでない場合は、ご家族など連絡の取れる方のメールアドレスを入力してください)
・フリーメールアドレスでのお申込は、メール未着防止のため固くお断りします。
 それにより受付不能となりましても責任は負いかねます。
 また、ご契約のプロバイダのメールアドレス、携帯のメールアドレスでも、迷惑メールの設定によって
 はメールが届かない場合があります。
 ecci.or.jpからのメールを受信可能に設定してください。
STEP2 自動返信メールが届きます。
・ご入力頂いたメールアドレスあてに自動配信メールが届きます。受験票が届くまで保管してください。
※自動配信メールに記載されている支払いに関する番号などを、忘れた・紛失した場合は再度
 お申し込みください。お電話などによるお問い合わせには回答できません。
 申込完了時に既に決済も完了しておりますので、受験票が届くのをお待ちください。
・申込完了後の登録内容の変更、取り消し、受験料の返金および次回への振り替えはできません。
STEP3 受験票をご登録いただいたメールアドレス宛てにメールいたします。
・受験票の発送は試験日2週間前を予定しております。試験日の1週間前になっても届かない場合は、
 ご連絡ください。
・試験日の5日前までにご連絡をいただけなかった場合、受験できなかった責任は負いかねます。
 あらかじめご了承ください。

   お支払方法は下記より選択できます。

[1] クレジットカード決済

VISA、Master、JCB、AMEX、Diners

クレジットカード

       

※ネット申込には上記の受験料の他に660円(併願870円)のネット受付事務手数料がかかります。

※当所ではセキュリティ上の配慮からクレジットカード利用控は原則としてお送りしておりません。
  カード会社から送付されますご利用明細をご確認ください。

※お申込者(カード名義人)と受験者のお名前が異なる場合等、お申込者へお電話で確認をさせて
  いただく場合がございます。(カード使用に関する安全性を確保する為ですので、ご了承ください。)

※お申込時にご利用されるクレジットカードは何らかの理由でご利用できない場合があります。
  その際はクレジットカード会社へ(裏面に電話番号が記載されています)カード所有者の方がお問合せください。

試験開始時間

試験開始時間
1級 9時00分
2級 13時30分
3級 9時00分

開始時間までに試験会場に入場するよう、時間厳守してください。

試験内容

科目 試験時間 内容
1級 商業簿記
会計学
工業簿記
原価計算
90分
(途中休憩あり)
90分
公認会計士、税理士などの国家資格への登竜門。 合格すると、税理士試験の受験資格が得られる。 極めて高度な商業簿記・会計学・工業簿記・原価計算を修得し、会計基準や会社法、財務諸表等規則などの企業会計に関する法規を踏まえて、経営管理や経営分析ができる。 大学等で専門に学ぶ者に期待するレベル。
2級 商業簿記
工業簿記
(初歩的な原価計算を含む)
・5題以内
90分 経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。 高度な商業簿記、工業簿記(初歩的な原価計算を含む)を修得し、財務諸表の数字から経営内容を把握できる。 高校(商業高校)において修得を期待するレベル。
3級 商業簿記
・5題以内
60分 ビジネスパーソンに必須の基礎知識。経理・財務担当以外でも、職種にかかわらず評価する企業が多い。 基本的な商業簿記を修得し、経理関連書類の適切な処理や青色申告書類の作成など、初歩的な実務がある程度できる。 中小企業や個人商店の経理事務に役立つ。

※簿記検定試験の出題区分の改定、又は試験の詳細に関しては日本商工会議所HPをご確認ください。
http://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/

試験当日持参するもの

   1、受験票

   2、身分証明書
    ※原則として氏名や生年月日、顔写真のいずれもが確認できる
     運転免許証やパスポート、マイナンバーカード、社員証、学生証などです。
     試験時に受験票とともに机上に置いてください。小学生以下は必要ありません。
     顔写真付き身分証明書をお持ちでない方は、当所までご連絡ください。

   3、筆記用具(HBまたはBの黒鉛筆、シャープペンシル、消しゴムのみ)
    ※ラインマーカーや色鉛筆、定規等は使用できません。

   4、計算器具(そろばん・電卓)
    ※以下の機能がある電卓は持ち込みできません。
     ・印刷(出力)機能・メロディー(音の出る)機能
     ・プログラム機能(関数電卓等の多機能な電卓、売価計算・原価計算等の
      公式の記憶機能がある電卓)・辞書機能(文字入力を含む)

合格基準

試験の採点は各級とも100点満点とし、得点70点以上をもって合格とします。
試験問題の点の配分は検定試験の都度定めます。
ただし、1級に限り1科目ごとの得点が40%に満たない者は、不合格とします。

合格発表日

合格発表日
1級
2級
3級

当所掲示板及びホームページにて発表いたします。
※お電話、メール等での合否・点数等のお問合わせにはお答えできません。

合格証書

交付日
1級
2級
3級

上記日程以降、当所窓口で受験票と引き換えにて交付します。

受験者への連絡・注意事項

1.商工会議所検定試験の申込時にご記入いただいた情報につきましては、個人情報保護法を遵守し、
  検定試験施行における本人確認、受験者・合格者台帳の作成、合格証書・合格証明書の発行および
   商工会議所検定試験に関する連絡、各種情報提供に使用し、目的外の使用はいたしません。

2.受験に際しては、本人確認を行いますので、必ず身分証明書(氏名、生年月日、顔写真のいずれも確認できるもの
  <例>運転免許証、旅券(パスポート)、社員証、学生証など)を携帯してください。身分証明書をお持ちでない方は、
  受験希望地の商工会議所(または試験施行機関)にご相談ください。

3.試験問題の内容および採点内容、採点基準・方法についてのご質問には、一切回答できません。

4.取得点数は、受験者本人にのみ開示することができることになっていますので、受験された商工会議所に
  お問合せください。但し、答案の公開、返却には一切応じられませんので、予めご了承ください。

5.合格証書の再発行はできません。合格証明書の発行につきましては、受験された商工会議所にお問合せください。

6.一度申し込まれた受験料の返還は認めません。

7.一度申し込まれた試験日の延期・変更は認めません。

8.試験会場には所定の申込手続きを完了した受験者本人のみ入場を許可します。

9.試験会場への来場は時間厳守としてください。

10.次に該当する受験者は失格とし、試験途中で受験をお断りするとともに、今後も受験をお断りするなどの対応を取らせて
  いただきます。
  ・試験委員の指示に従わない者
  ・試験中に、助言を与えたり、受けたりする者
  ・試験問題等を複写する者
  ・問題用紙・答案用紙・計算用紙の持ち出すもの
  ・本人の代わりに試験を受けようとする者、または受けた者
  ・他の受験者に対する迷惑行為を行う者
  ・暴力行為や器物破損など試験に対する妨害行為におよぶ者
  ・その他の不正行為を行う者

11.試験中の飲食、喫煙はできません。

12.試験中は、携帯電話や腕時計型情報端末等、外部との通信が可能な機器の使用を一切禁止します。

13.試験の施行後、不正が発覚した場合、当該受験者は失格または合格を取り消し、今後の受験をお断りするなどの
  対応を取らせていただきます。

14.台風、地震、洪水、津波等の自然災害または火災、停電、システム上の障害、その他不可抗力による事故等の発生
  により、やむをえず試験が中止された場合は、当該受験者に受験料の返還等対応いたします。
  ただし、中止にともなう受験者の不便、費用、その他の個人的損害については何ら責任を負いません。

15.台風、地震、洪水、津波等の自然災害または火災、盗難、システム上の障害等により、答案が喪失、焼失、紛失し
  採点できなくなった場合は、当該受験者に受験料の返還等対応いたします。
  ただし、これにともなう受験者の不便、費用、その他の個人的損害については何ら責任を負いません。

16.本人確認など試験委員が指示した場合を除き、試験会場および周辺地域では、マスクを着用してください。

17.受験者は試験当日、試験会場に向かう前に検温を行い、発熱(37.5度以上)や咳等の症状がある場合は、
   受験会場への来場をお控えください。

18.下記に該当する場合は、受験をお断りする場合があります。
  ・発熱(37.5度以上)や咳等の症状がある場合
  ・過去2週間以内に、新型コロナウイルス感染症陽性と診断された者との濃厚接触がある場合
  ・過去2週間以内に、同居している者に感染が疑われた場合
  ・過去2週間以内に、感染が引き続き拡大している国や地域への訪問歴がある場合、また、そのような者との濃厚接触
   がある場合

19.試験当日、試験会場において、受験者に発熱や咳等の症状が見受けられる等体調不良の状況にあると試験委員が
   判断した場合、試験途中であっても受験をお断りする場合があります。

20.受験者のなかで感染者が判明した場合は、受験申込時にいただいた個人情報を必要に応じて保健所等の公的機関に
   提供する場合があります。

個人情報の取り扱いについて

 商工会議所検定試験の申込時にご登録いただいた個人情報につきましては、個人情報保護法を遵守し、検定試験施行における本人確認、受験者・合格者台帳の作成(受験者および合格者に係るデータベースの作成を含む)、合格証書・合格証明書の発行、受験料払込票の作成および検定試験に関する連絡、各種情報提供、データベースを活用した検定普及策の検討に使用し、目的外の使用はいたしません。

 但し、次の場合には、取扱個人情報の中で、それぞれの目的を達成するために必要な情報を次の者に提供することがあります。

  1. お申し込みに基づき選択された決済手段の可否・有無・内容などを確認、照合するために必要な情報を、当該決済代行委託会社、カード会社などに提供するとき。
  2. 団体で申し込まれた学校、ビジネススクール、会社などにおいて合格情報などを申込団体にお知らせするとき。

 なお、「商工会議所検定試験に係る個人情報の利用目的、共同利用および匿名加工情報に関する事項の公表事項」についてはこちらをご覧ください。


セキュリティについて

・【セキュリティコード】
当会議所の検定試験申込サイトではクレジットカードの不正利用を防ぐためセキュリティコードの登録を実施しています。

・【SSL】
当会議所の検定試験申込サイトはお客様の個人情報を保護するために【SSL】に対応しております。 セキュリティ機能に対応したブラウザをご利用になることで、お客様が入力される名前や住所あるいは電話番号などの個人情報が自動的に暗号化されて送受信されるため、万が一、送信データが第三者に傍受された場合でも、内容が盗み取られる心配はございません。 ※SSL に対応していないブラウザをご使用の場合は、当会議所のウェブサイトにアクセスや情報の入力ができない場合がありますのでご注意ください。

特定商取引法に基づく表記

    
運営者について 運営者海老名商工会議所
運営責任者海老名商工会議所 専務理事 伊藤 龍紀
所在地〒243-0438 神奈川県海老名市めぐみ町6-2
電話番号046-231-5865
問合せ対応時間8:30〜17:30(土日祝、年末年始を除く)
問合せメールアドレスkentei@ecci.or.jp
URLhttp://www.ecci.or.jp
お支払い方法について クレジットカード決済VISA、Master、JCB、AMEX、Diners
受験票の交付について試験日の約2週間前に受験票を登録されたメールアドレス宛てにメール致します。
受験料以外の料金について別途660円(複数級受験は870円)のネット受付事務手数料がかかります。
返金等について受験料払込後の申込取消、試験振替、返金等はできません。
個人情報保護方針について個人情報保護方針に関しては下記URLをご参照ください。
http://www.ecci.or.jp/htdocs/個人情報保護方針/

インターネット申込み

上記の内容を理解した上で、検定試験に申し込む方はこちら→